岡崎市のペット葬儀・プラン 口コミ・体験談

S.Yさんの場合

我が家の愛犬、ゴンタが死にました。 特に、病気だとかは思わなかったのですが、このところ元気がないなというくらいでした。 年齢は、17歳なので寿命ということかもしれません。 ペットではなく、家族として供養したいと思いました。


それで、ゴンタの身内葬を行うことにしました。 業者さんにお願いして、柩を用意してお経をあげてもらい葬儀をしました。 お墓をと思いましたが、家族の近くに眠ってもらいたいと思い、庭の片隅に墓標を立てて、弔うことにしました。

T.Yさんの場合

家族みんなで可愛がっていた犬が、たった一年で死んでしまいました。いつも通りの祖父との散歩中の交通事故でした。その日が来る三日前、私が出張に行こうとするといつも以上に甘える様子がありました。不思議なものです。


祖父を守るようにして車の前に出ていった犬を、とてもゴミの焼却場に運ぶ気にはなれず、ペットの火葬と供養を行っているお寺を探しました。それぞれのお墓や集団墓地もありました。きちんとお経も上げてもらい、みんなで見送りました。

岡崎市の詳細地域の口コミ

  • 額田郡幸田町/
※ペット霊園、ペットの火葬、動物霊園の費用、価格、料金についても随時掲載していきます。
※近隣の地域の口コミも含まれています。
このページの先頭へ