豊田市のペット葬儀・プラン 口コミ・体験談

F.Nさんの場合

18歳まで長生きしてくれた愛猫が、ついに天寿を全うしました。18歳なのに毛がフサフサで、それが自慢の愛猫でした。ペット葬儀を申し込んだ際に、毛をアクセサリーとして残せるオプションがあると知り、さっそく申し込みました。


火葬する前に毛をカットして、水晶の中に入れてペンダントにしてくれるというサービスです。ほんの一つまみですが、特に美しい真っ白い毛を選んで、きれいに束ねて詰めてくれました。これを私が身につけることで、供養になると思います。

E.Oさんの場合

ペットの犬が死んでしまったので、移動火葬車を呼びました。その際に業者に、棺の中におもちゃやおやつ、そして家族との写真も入れてあげたいと申し出ました。そうすることで犬が寂しがらずに済んで、供養になると思ったからです。


業者は、一緒に焼けない材質を丁寧に説明してくれました。プラスチックや金属の部品がついているおもちゃ、おやつのパッケージなどです。それ以外の物をずいぶん詰めてしまったのですが、快く受け付けてくれて、ありがたかったです。

豊田市の詳細地域の口コミ

  • 北設楽郡設楽町/北設楽郡東栄町/北設楽郡豊根村/
※ペット霊園、ペットの火葬、動物霊園の費用、価格、料金についても随時掲載していきます。
※近隣の地域の口コミも含まれています。
このページの先頭へ