川崎市多摩区のペット葬儀・プラン 口コミ・体験談

E.Oさんの場合

愛犬が老衰で亡くなった時、私は迷わず、お経をあげてもらえるお寺を探しました。ペットの葬儀とはどんなものか想像もつかなかったのですが、お坊さんが祭壇に愛犬を安置して、お経をあげてくださる本格的なものでした。


愛犬はお墓は作らず、お寺の共同墓地にお骨を納めてもらいました。きちんとお経をあげて供養できたことで、私たちもひと区切りついた気持ちになれました。また、お墓参りに行くことで、亡くなった後も愛犬と会うことができます。

H.Oさんの場合

先ずはペットの葬式の事を考えました。供養の為に火葬にする業者を 探しましたが見つかりませんでした。市役所に相談したところ、ゴミ焼却場に死骸を持ち込めば焼いてくれるとのことで、自分たちで焼却場に持っていきました。


猫を弔っていただける霊園を探しましたが、なかなか見つかりませんでした。庭に埋めるわけにもいかず色々手を尽くして家より車で約1時間かかるところに動物専用の寺院を探すことが出来ました。環境も良くお墓を建てる事に決めました。

川崎市多摩区の詳細地域の口コミ

  • 川崎市多摩区/
※ペット霊園、ペットの火葬、動物霊園の費用、価格、料金についても随時掲載していきます。
※近隣の地域の口コミも含まれています。
このページの先頭へ