キーワード「ペット供養」関連の口コミ

F.Nさんの場合

盆でも正月でもない時期に、娘が里帰りしました。その理由というのも、マンションで飼っていた猫が亡くなり、実家の庭に葬ってやってほしいとのことでした。我が家は、20年以上も猫が絶えたことがなく、娘も猫好きな性格になりました。


そして、嫁入り先でも捨て猫を拾って飼っていたのです。しかし、我が家にはペットを葬る余地はありません。そこで、近くの動物霊園に頼んで、葬儀、供養をお願いしました。猫のお葬式と言っても、僧侶の読経もあって、本格的でした。

M.Uさんの場合

10年以上を共に過ごした愛犬が亡くなり、家族みんなが悲しみに包まれました。家族同然に過ごしてきた大切な愛犬のためにきちんと供養してあげようと思い、家族で話し合った結果、ペットの葬儀を業者に依頼することにしました。


初めてサービスを利用しましたが、火葬や納骨など丁寧に行ってもらうことができ、人間と同じように位牌や仏壇も用意してもらえました。愛犬も安心して天国に行けたのではないかと思い、家族みんな安心することができました。

K.Uさんの場合

私は、ペットの葬儀に否定的でした。なぜなら葬式は人間のための文化であり、動物のために行うものだと思っていなかったからです。その考えが変わったのは、海外出張で留守にしていた友人の猫が死んでしまった時からでした。


私は、葬式を挙げてまで供養するつもりはありませんでした。しかし妻に言われて腰を上げ、動物の葬式の業者さんに連絡を取って準備を進めました。葬式の途中で声を上げて泣いた時、短い付き合いの猫も家族だった事を思い知りました。

A.Dさんの場合

長年家族として暮らしてきた小型犬を供養したく業者を調べてみました。知り合いの中にはペットの葬儀なんてと苦々しい顔をする人もいました。でも、子ども達もこのままでは悲しくてお別れできないと言うので近くの業者にお願いしました。


さまざまなプランを親身に紹介してくれ、家族と相談して遺灰を半分に分けることにしました。半分は生前大好きだった芝生にまき、半分は可愛い骨壺に入れて写真といっしょに日当たりの良い居間に置くことにしました。

F.Hさんの場合

私の娘が飼っていた、犬のペットが死んでしまいました。娘はとても悲しんでいました。私は何とかして、娘を立ち直らせてやりたかったので、犬の供養を業者さんに任せることにしました。業者はすぐに引き受けてくれたので助かりました


業者さんは私や、私の家族にもとても気を使ってくれました。それから、葬儀もとても本格的で、心にぐっと来るものがありました。この業者さんに頼んでよかったです。こういう機会があったなら、頼んでみるべきかと思いました。

A.Nさんの場合

最愛のペットが亡くなり、葬儀と供養を専門業者にお願いすることにしました。お別れ式では、搬送専用の桐のお棺に納棺してくれました。お線香による焼香のあとスタッフが、丁寧に気持ちを込めてお経を唱えてくれました。


そのご、思い出の品をお棺に納めて、最後のお別れをし出棺しました。個別火葬をしてもらい、お骨を家族で拾うことができました。最後のお別れを、ちゃんと出来たので良かったです。思っていた以上に良いお別れができたので良かったです。
依頼種別
その他
満足度
星5つ
エリア
京都府

H.Oさんの場合

私がおよそ15年間飼っていたペットの犬が先日死んでしまったので、火葬・供養サービスを探して利用する事にしました。知人が数年前に使った事がある業者を紹介してもらったので、そちらの業者に全てを任せる事にしました。


業者に連絡するとその日のうちに我が家に来て犬を引き取って下さり、専用の焼き場において処分をしてお坊さんによってお経を読んでもらう事が出来ました。しっかりとした手順で葬る事が出来ましたので、犬も天国で喜んでいる事でしょう。

A.Sさんの場合

昨年夏、突然愛犬のプリンがお星さまになりました。あまりに急でしたが、季節は暑い夏のため、すぐに火葬をすることにしました。自宅から一番近い業者へ問い合わせると、とても感じよく、すぐおいで下さいとおっしゃっていただけました。


担当の方は、なかなか涙の止まらない私の話を、じっくりと聞いてくださいました。私の心にそっと寄り添うように。今でも、3か月に一度行われるペット供養のお焚き上げが行われる際には必ず顔を出すようにしています。

K.Oさんの場合

先日飼っていたペットがなくなりました。 大型犬だったので、自分の子供みたいな感覚で愛情を注いでいました。 きちんと火葬し供養しようと業者を調べました。 最近は動物も家族同様に扱うところもあり、見つけた会社にお願いしました。


動物といえども愛情を注げば家族と同じです。 大切な家族をきちんとした形での葬儀ができるのは大変うれしいことでした。 丁寧で親身になって関わってくださった業者のかたには頭が下がります。 とても心に残る葬儀でした。

E.Mさんの場合

長年飼っていたオウムが先日亡くなりました。かなり可愛がっていたので、なんとか供養をしてあげたいと考えていました。犬や猫であれば葬儀を行う事が出来るのは知っていましたが、オウムなので行ってくれるのかと思い相談しました。


相談した業者さんはオウムでも葬儀を行ってくれるとの事だったので、すぐに依頼しました。ペット葬儀の専門業者さんだったので、進行は大変スムーズでした。人間と同様に火葬もしてくれましたので、大変感謝しています。
このページの先頭へ