キーワード「ペット火葬」関連の口コミ

M.Oさんの場合

私の最愛のペット、セキセイインコのピロが先月亡くなりました。15年と3カ月、大変長生きした鳥でした。火葬もきちんとして見送ってあげたいという思いから、業者に供養をお願いすることにしました。車で迎えにきてくれました。


小さな生き物ですが大切な家族の一員です。ちゃんと焼香をあげていただきました。ピロちゃんの骨の一部で、メモリアルグッズを作ってもらいました。ネックレスです。いつも身につけています。ピロはいつもそばにいます。

K.Oさんの場合

あの時のことは、今でも忘れることが出来ません。愛した愛犬が突然に天国へ旅立ってしまった事。もっと遊んであげればよかったと悔やんでいます。最後だけは、出来ることを精一杯してあげようとペットの火葬業者にお願いしました。


自宅まで、業者の方が迎えに来てくれました。私が悲しんでいると、大丈夫ですよと声をかけてくれた事は、今でも忘れません。小さくなって帰ってきた愛犬を供養出来た事に、とても有りがたく涙が止まりませんでした。

F.Tさんの場合

息子が大切に飼っていた犬が先日老衰により亡くなりました。息子は大変落ち込んでしまいました。大切な犬の為にせめて丁重に供養をしてあげようという事になり、ペットの火葬を行ってくれる業者に依頼をする事にしました。


業者の方はこちらの気持ちを大切にしてくださり、丁寧な対応をしてくれました。息子も家族も納得のいく見送りをしてあげる事ができました。思い切って専門の業者にお願いして本当に良かったなと思います。知人にも勧めたいです。

A.Fさんの場合

家族の一員であったペットが亡くなってしまうということは誰にとっても悲しいことです。それでも万が一の時、安らかにと供養してあげれるのも私たちの責任であり、役目ではないであろうか。そのためにも今回の体験をお話しします。


まず火葬場へ予約をし、指定の時間に行きます。そこでは名前を聞かれ、予防接種の有無を答えます。お言葉を述べて頂き、最期の時間を過ごします。ほんの10~15分程度ですが顔を見たり話しをしたりと悔いのない時間を過ごします。

D.Iさんの場合

私の大事なペットが死んでしまいました。私には信じられませんでしたが、受け止めるしかありませんでした。供養を業者のかたに依頼するしかありませんでした。私は近くの業者の方に、火葬を依頼することにしました。


業者の方はとても優しい方でした。悲しみにくれる私にも気を使ってくださるようなかたでした。とても仕事も丁寧で、安心しました。わたしはこういう業者さんに頼んでよかったです。とても安心できるサービスでした。
依頼種別
その他
満足度
星5つ
エリア
福島県郡山市

D.Oさんの場合

仕事柄全国を転々としています。猫も一緒です。15年生活してきました。猫も転居に慣れ、回数を重ねるごとに動じなくなりました。ある土地で体調を壊し亡くなってしまいました。落ち込みましたがしっかり供養することにしました。


ペット葬儀専門の業者にお願いしました。経緯を話すととても同情してくれました。行き届いた心配りも多数もらいました。火葬まで終了し、最後は晴れ晴れと した気持ちになりました。猫の分までしっかりと生きていきます。
依頼種別
霊園
満足度
星4つ
エリア
大分県

I.Uさんの場合

連れ添った犬が先日亡くなってしまいました。 どうすればいいのかわからず、困ってインターネットで調べてみると、人間と同様に葬式や供養をしてもらえる事を知りました。 お別れのセレモニーや葬儀などもパックになっていました。


いろんな事を勧められる事もなく、パックになっていると悲しみの中でも安心してお願いすることができました。丁寧な対応をしてもらえましたので、お見送りに集中する事もできました。 ペットですが、死と向き合う事は大切と思いました。
依頼種別
その他
満足度
星4つ
エリア
岐阜県高山市

E.Oさんの場合

ペットの供養をしてくれる業者さんの利用は、今回で2回目になります。可愛がっていたので別れは辛かったのですが、行き届いた心遣いで大変満足しております。誠意ある対応に好感が持て、自分の心の整理もつきました。


待合室が綺麗になっていたのも良かったです。こちらの要望通りにしていただき感謝しています。葬儀の際も、動物のことが好きなんだと好感がもてる人柄の方達なので安心して任せられます。親切に対応していただきありがとうございました。

D.Mさんの場合

私はペットはあくまで愛玩動物で、人間と同列ではないという考えです。ですが、飼っていた動物が死んだ祭には処理をどうするのかとなった時、動物にまつわるこれらのサービスは今は必要なものなのだと実感しました。


我が家で飼っていた猫が死んだ時に、この地域ではゴミとして出せるのですが、さすがにそんな気にはならず、葬儀サービスを利用して供養しました。どこまでやるかは個人の考えですが、このサービスがあってくれて良かったと思っています。

T.Uさんの場合

目も開かないうちに捨てられた猫を拾って、ずっと育ててきました。手のひらに乗るようなサイズだったのがいつの間にか大きくなって、ずっと私を癒してくれていました。亡くなった時は悲しくて、気持ちの整理のために葬儀をしました。


ペットのお葬式なんて大げさだと言う人もいましたが、きちんと供養することは私にとって必要なことだと思ったのでやりました。今は気持ちの整理がきちんとついて前向きになっているので、やってよかったと思っています。
このページの先頭へ