キーワード「ペット火葬」関連の口コミ

E.Tさんの場合

私は以前愛犬が亡くなった際の供養方法としてペット火葬を利用しました。これは、できるだけ手厚く弔いをしてあげたかったためであり、また長い間家族の一員として共に成長をしてきた仲であたったため、人と同様に弔いたかったためです。


また、このサービスを利用することで、本当に愛犬が亡くなったんだと実感を持つことができ、私の中で気持ちの整理をつけることができました。葬儀は残されたもののためにあるといった言葉は、正しいものなのかもしれません。

M.Nさんの場合

つい先日、ずっと大事に飼っていたペットが亡くなってしまいました。私が学生の頃から飼っていたので、もう家族同然で本当にショックでした。しっかりと供養してあげたいと思ったので、業者さんに依頼する事にしました。


初めて利用したのですが、火葬もしっかりとしてくれて、人間と変わらない扱いをしてくれました。私達にとっては、ただの動物ではなく、家族の一員なので本当にありがたかったです。今回は、本当に業者にお願いして良かったです。

A.Dさんの場合

都合があって飼えなくなった知り合いから猫をもらい、約10年一緒に生活してきました。最後の何年かは病気で随分と手もかかりました。力尽きて亡くなってしまいましたが、大往生だったので飼い主としてはやり切った感はあります。


最後の一仕事としてお葬式での供養が残っています。ペット葬儀を扱う会社にお願いしました。闘病生活で苦しんだことを話すと業者のみなさんは同情して くれました。 過分な配慮もいただきました。火葬まで終わり、本当にやり切りました。
依頼種別
霊園
満足度
星4つ
エリア
北海道

F.Yさんの場合

縁日のひよこ釣りで釣ってきてから約10年。家族同然に可愛がってきたニワトリが老衰で死にました。人懐こくて可愛くてたまらなかったその子を手厚く弔ってやりたくて、電話帳でペット供養をしてくれる霊園を探しました。


亡骸を抱いて訪れたところ、迎えてくれたのは袈裟をまとった立派なお坊さん。その方が、きちんと火葬してくれて、お骨拾いまでさせてくれて、最後にお経をあげてくださいました。しっかりとした葬儀のおかげで、悲しみが癒されました。

A.Iさんの場合

ちょうど2か月前に、ペット葬儀をこの業者さんで行いました。とても可愛がっていたイヌでしたので最後はちゃんと見送ってやろうと思いこの業者にたのみました。悲しくてうつむいていた私に優しい言葉をかけてくれたのをおぼえています。


あの時はとても気を使ってもらい嬉しかったです。お客様の気持ちを察することのできる業者さんで本当によかったです。ちゃんと供養をあげることができたので、今は安らかな気持ちです。ほんとうに、ありがとうございました。

N.Tさんの場合

今は、飼い犬を我が子同然にかわいがる人たちがどんどん増えています。我が家の犬たちも、子供たちが独立した私たち夫婦にとって、大切なパートナーです。昨年そのうちの一匹が死んでしまった時、保健所に渡すなどできませんでした。


昔はばかばかしいと思われたかもしれませんが、今はペット専用の葬儀会社があるのです。ささやかながらもきちっとしたお葬式プランを用意してくださり、丁寧に供養してやれたことで、私たちの悲しみもどれだけ癒されたことでしょう。

E.Yさんの場合

1人暮らしをする事になり寂しいのでペットを飼おうと思いハムスターを飼ったのが半年前です。あまり長生きはしないと聞いていましたがやはり半年に入ったころに様子がおかしくなり死んでしまいました。供養をしてあげようと思いました。


ハムスターの葬儀って出来るのかなと思い問い合わせてみるとOKとの事でした。その場所まで連れていきました。小さなダンボールの箱にお花をたくさんつめました。動物ですがちゃんとお葬式をしてあげて良かったと思います。

H.Mさんの場合

農場を経営しています。動物は数匹飼っていて敷地内に放し飼いです。 妻が嫁いできた時にウチに来た猫がいます。老猫でしたが先日亡くなりま した。妻も思い入れが強いので供養をしてあげたいと言い、お葬式をすることに しました。


ペット葬儀専門業者へお願いしました。家に来てくれて祭壇を作ります。 みなさん動物が好きで、近寄ってくる動物と触れ合いながら作業して くれます。猫が綺麗にされ棺桶に入ります。妻は泣いていますが、 最後によい想い出が出来ました。

A.Sさんの場合

ジャンガリアンハムスターをペットとして飼いはじめて2年半ほどした先日、安らかに眠りにつきました。予め寿命だと覚悟していたので、小動物でも供養や葬儀を行ってくれるところを事前に調べて目星をつけておきました。


コールセンターの方から今後の説明を受けて、助言通りに遺体を安置させて翌日引取りに来て頂きました。プランがいくつかあって、選べたことも良かったです。普通では小動物は対象外なので、お任せするところができて安心しました。

O.Yさんの場合

家族の一員だったレトリーバーを亡くしました。家族共々喪失感が大きいですが、まずは安らかな旅立ちを見守りたいと、ペットの葬儀を扱っている業者にお願いしました。僧侶の読経があるという担当者の説明にも安心しました。


自宅から離れたところで供養するのには抵抗があったので、移動式の火葬車を利用し、自宅で読経をしてもらいました。家族が見守る中で精一杯のことができ、今では満足感で一杯です。人と動物を区別しないスタッフの誠意にも感謝しました。
このページの先頭へ