キーワード「ペット葬儀料金」関連の口コミ

依頼種別
その他
満足度
星4つ
エリア
長崎県

H.Uさんの場合

大学生の頃から可愛がっていたフクロウが死んでしまいました。私が長崎で就職する時も、結婚して子供が出来る時も一緒にいてくれた私の大切な家族でしたが、子供が生まれたばかりで葬儀をする予算が限られていました。 そこでフクロウには申し訳ないけれど低額で葬儀が出来る場所を探していると、24時間対応の業者さんを見つけたので、そこで葬儀をお願いすることにしました。低額でもサービスはしっかりしていたのでびっくりしましたし、フクロウも喜んでくれるだろうなと思えました。
依頼種別
霊園
満足度
星5つ
エリア
鹿児島県

F.Tさんの場合

ペット葬儀をしてあげたいと思っていたのですが、沢山の予算がある訳でもなく、どうしようかと迷っていたのですが、料金を聞かない事には何も進まない事に気付き、ペット葬儀を行っている会社に相談しました。予算の事を伝えると料金が安いプランもあるということで、紹介してもらいました。おかげで無事ペット葬儀を上げることができました。

N.Yさんの場合

車に轢かれて瀕死の状態の動物を介護しておりましたが、数日の内に亡くなってしまいました。どれだけ痛かっただろうと思うと気持ちが切ないです。でも、業者の人がしっかりとした葬儀を挙げてくれたので良かったです。
依頼種別
その他
満足度
星3つ
エリア
九州・沖縄

F.Iさんの場合

ペット葬儀の見積もりをお願いしたのですが思っていたより高い値段で返ってきたので、少し不審に思いインターネットで見つけた葬儀屋さんにも見積もりを取ってみると、やはりだいぶ高額な見積もりが出されていました。結局インターネットで見つけた方にお願いすることにしたのですが、今後は気を付けなければいけななと思いました。もちろん良心的な値段を出してくださった業者さんには感謝しています。

E.Hさんの場合

中野区在住です。飼い猫が亡くなったので葬儀をすることにしました。ペット葬儀は2回目でしたが、前回は料金と内容に不満があったので、今回は2社ほど見積をとって比較して決めました。先日無事葬儀を終えることが出来ましたが、今回は料金も内容も満足でした。

F.Oさんの場合

可愛がっていたペットが亡くなってしまいました。東京都の足立区でどこかペットの火葬をお願いできる業者がないか探していましたが、料金がどれぐらいなのか少し気になりました。もちろん、ペットはキチンと供養しますが、できれば料金はあまり高くない方がよいと思っていたのです。依頼した葬儀屋の料金はそこまで高くなかったので助かりました。
依頼種別
霊園
満足度
星4つ
エリア
堺市

E.Hさんの場合

長年飼っていた愛犬が亡くなったので、ペットの葬儀を行っている業者にすべて任せることにしました。初めての体験で火葬や納骨などの方法が分からなかったのですが、スタッフの方が丁寧に説明してくれたのすごく安心できました。


今回利用した業者さんには、立派なセレモニーホールが完備されており、家族全員で気持ち良く愛犬を送り出すことができました。また、永代供養・永代管理などのサービスも充実しており、家族もそのサービスの良さにとても満足しています。

H.Oさんの場合

私には18年飼っているいる愛犬がいましたが、先月、老衰のため亡くなりました。ペットというよりも家族同然で、あまりの悲しさに食事も喉を通りませんでした。そして、やっと少し落ち着いた頃、愛犬の葬儀をしてあげようと思いました。


友人から聞いたことがあった専門の業者に依頼し、早速打ち合わせをしました。犬と言っても人と同じように扱ってくれて、こちらの要望も親身になって耳を傾けてくれました。無事に供養ができ、私の気持ちも少し整理することができました。

K.Uさんの場合

以前からペット葬儀というサービスはよく耳にしており、供養の際には利用してあげようと決めていました。飼っていたのは犬でしたが13年間家族の一員として一緒に暮らしていたので、少しでも良い最後になればと思い利用しました。


受付から読経、火葬と人間同様の手順で進みお骨も受け取る事が出来ました。式場のスタッフの方の細かな配慮や丁寧な対応で満足のいくお見送りが出来たので感謝しています。サービスを利用して良かったと思っています。

F.Hさんの場合

犬を飼っていましたが、息子の動物アレルギーが酷くて止む無く親戚に譲りました。月に1度は会いに行こうと決めていました。そんな矢先に犬が亡くなりました。 原因は分かりませんが、環境の変化について行けなかったのではとの所見です。


最後にしっかりお別れをしようと葬儀をする事にしました。専門業者に来てもらい 一通り供養を済ませました。業者の人の中には犬を見て涙ぐむ方もいて、手厚く 対応してもらいました。ペットではなく家族の一員として見送る事が出来ました。
このページの先頭へ