キーワード「ペット葬儀料金」関連の口コミ

I.Tさんの場合

長年共に過ごした猫が亡くなりました。 家族と同じように見送ってあげたいと思い、葬儀を依頼しました。 初めての事で心配でしたが、電話をしてすぐに対応して下さいました。 その日のうちに火葬を済まし、家族全員で見送る事ができました。


ペットが亡くなり、どのようにするか家族で話し合いました。 やはり死後も見てくださる所がいいだろうと、話がまとまり、専門の業者の方へ依頼する事にしました。 こちらでは定期的に供養もして下さるので、安心してお願いしました。
依頼種別
霊園
満足度
星4つ
エリア
千葉県

D.Sさんの場合

家族同然の我が家の犬が亡くなりました。自営業もやっているお店の看板娘で、近所のアイドルでした。皆さんのすすめもあり、きちんと葬儀をすることに決めました。ペット霊園に申し込んだところ、人様と同じような流れで驚きました。


火葬もきちんとしていただきましたし、住職さんがお経を上げてくださいました。メモリアルグッズというのもありまして、しばらくはお店に置こうといくつか注文してしまいました。立派な供養をしていただいてありがとうございました。

E.Sさんの場合

人生で初めて飼った犬が先日亡くなりました。こんなに悲しいものなのかと、最初はどうしていいかわからずにいたのですが、知り合いにペットの供養があることを教えてもらい、業者の方に葬儀をお願いすることにしました。


どういう対応をしてもらえるのか、不安もあったのですが、スタッフの方が愛犬と私たち家族のことを一番に考えて丁寧で優しい対応をしていただけて嬉しく思いました。最期の良い思い出をつくっていただいたことに感謝しています。

A.Fさんの場合

私の実家には、私がもの心付いた頃から飼い始めた愛犬がいました。この愛犬は家族の一員として共に長い年月を共に過ごして着ましたが、私が大学進学を機に上京している際に、寿命によってその命を閉じることとなりました。


この愛犬の死に際して、我が家ではペット葬儀を行っている業者を利用して供養を行うことにしました。これは、人が亡くなった際と同様に、火葬によるお炊き上げや、僧侶による読経を行ってもらうことができるサービスでした。

K.Tさんの場合

小学生の時から飼い始めた猫のチェリーですが、15年以上も生きた後、先日亡くなりました。チェリーは家族以上の存在で、孤独を癒してくれる大切なパートナーでした。その為、単に自然に還すのではなく、ペットの葬儀を依頼しました。


近くのお寺でお墓の空きと供養をしてくれるとの事で、依頼しました。値段は決して安いものではありませんでしたが、人間同様に位牌を準備して頂き、お経を詠んで頂きました。自分一人では、上手くお別れ出来なかったかもしれないです。

E.Uさんの場合

上司は単身赴任ですが猫を飼っていました。長期出張のたびに誰かに預けていて、 可哀想に思い引き取ることを申し出るとOKとのことでした。それ以来15年 一緒に過ごしましたが先日亡くなりました。供養出来ないかと思案しました。


お葬式を出すことにし上司にも伝えると参列するとの事です。ペット葬儀専門の 会社にお願いし、祭壇を作ってお別れを言いました。業者の方は猫が好きらしく、 最後まで寄り添ってくれました。上司も最後に会えてよかったと言っています。

E.Nさんの場合

皆さんは犬や猫などを多く飼っていますね。 私は両性類を飼っていました。 大変愛嬌がある子で、毎日水槽を眺めてるのを 楽しみにしていました。 一般名はウーパールーパーといいます。 その子が先日突然なくなりました。


特殊な動物なのですが、両生類のペットでも葬儀も供養もできる ということでした。 すぐに申し込み、お葬式を執り行いました。 遺影なども用意してくださり、在りし日を懐かしく思い出しました。 思い出に残るものになりました。

H.Sさんの場合

母親とその娘を飼っていました。母親の姿が見えなくなった時 必死に探しましたがついに見つかりませんでした。 その分娘に愛情を注いでいましたが、その娘も先日亡くなりました。 母親の分まで供養をと考え、お葬式を出すことにしました。


ペット葬儀の会社へ準備をお願いしました。猫好きな皆さんと言う事もあり、 準備の段階からたくさんの配慮を頂きました。立派な祭壇も用意してくれ、 厳粛に式を進めてくれました。きっとあの世で再会を果たしていることだろうと 思います。
依頼種別
霊園
満足度
星4つ
エリア
関西

H.Nさんの場合

転勤した先で、飼っていた猫が亡くなりました。病院で息を引き取ったので、そこで火葬してくれる場所を教えていただきました。ペットだから、ということはなく人と同じように扱ってもらえたのがとても嬉しかったです。


お別れは悲しかったですが、きちんと供養していただいたことで、家族一同気持ちにも区切りがつきました。スタッフの方の丁寧な対応・行き届いた気遣いが素晴らしく、気持ちよく送り出すことができて本当に良かったです。

F.Yさんの場合

我が家の愛猫、ミーが死んでしまいました。 外に散歩に出て、変なものを食べたのか、家にもどって吐きまくって、病院に連れて行ったときは、手遅れでした。 ペットではなく家族なので、家族葬をして供養してあげたいと思いました。


業者に頼んで、お教を上げてもらい、業者の会社で火葬してもらいなました。 小さな牛乳瓶のような、骨壷にお骨を入れてもらいました。 ミーが、我が家に来たときのことから、最近の事柄等が次々に思い出してきて、辛かったです。
このページの先頭へ