キーワード「ペット葬儀」関連の口コミ

依頼種別
葬儀
満足度
星5つ
エリア
島根県

M.Oさんの場合

自分のペットが亡くなった時、自治体に遺体の対処方法を問い合わせたところ、とても納得できる回答ではありませんでした。そこでネットで業者を検索して問い合わせをしたところ、まず「ご愁傷様です」と声をかけて頂けました。


火葬の進め方と共同墓地への埋葬、供養をお願いしているお寺の住職のことや、料金に至るまで丁寧に教えて頂けました。早速予約を取り、翌日葬儀を行いました。自分の心の中でも区切りをつけることが出来て満足しております。

F.Oさんの場合

我が家では犬を飼っています。子犬の頃から飼っていて、家族同然でした。しかし急に体調が悪くなり、病気で亡くなってしまいました。家族同然に暮らしてきたのできちんと供養してあげたくて、ペット葬儀をしてあげる事にしました。


知り合いに、こちらの業者が良いと聞きましたのでお願いする事にしました。人間の場合と変わらず丁寧な対応をしてくれて、火葬・納骨なども真心を込めて行っていただきました。対応が嬉しく、頼んで本当によかったと思います。

A.Yさんの場合

家でずっと飼っていた犬が亡くなってしまい、どう供養してあげればいいものか悩んでいました。知人から亡くなったペットの葬儀をしてくれる業者さんがあるというのを聞いて、すぐに問い合わせをしてお願いしました。


かなり動揺していたのですが、こちらの気持ちをくみ取ってくださり行き届いた心遣いに大変感謝しています。見送りの際は悲しかったのですが、きちんと最後の別れをできて本当に良かったです。悲しみも薄らぎました。

K.Uさんの場合

去年亡くなったとき葬儀をしました。 その子は私にとっては2匹目の愛犬だったのですが、 1匹目の子が亡くなったときにはしませんでした。 1匹目の子が亡くなったときはとても悲しくて しばらくはペットロス状態が続いていました。


思い出すと、きちんと自分の中で 供養ができていなかったのではないかと思います。 もちろん2匹目の子の死も悲しかったのですが、 火葬だけでなくお葬式をあげられたことで 気持ちに区切りをつけて見送ることができたのだと思います。

D.Hさんの場合

動物の供養には、信頼できる業者さんに任せるのが妥当です。以前私はペットを飼っていたのですが、ある時亡くなってしまいました。しかし大切な家族を、会ったことのない動物の葬儀の業者に任せる事には懐疑的でした。


結局のところ、業者は呼びました。その業者はとても優しい目をしており、私の家族の死に同情してくれているのが一目でわかりました。それから準備の中で、動物トークをしてすっかり意気投合し、今では大切な友人の一人です。

F.Kさんの場合

犬が死んでしまいました。病気でした。とても悲しかったので、戸惑いましたが、専門の業者に頼み、葬儀をしてもらおうということになりました。家族同然というより、もう家族でしたから、供養してあげるのが私にとって当然でした。


ペット専門の業者さんはプロフェッショナルとだけあって、とても扱いが丁寧でした。そして、肝心の式も、とても心に残るようなものでした。夜遅くまでかかりましたが、サービスに関してはとても満足のいくものでした。

K.Mさんの場合

わたしは何年もペットを飼っておりました。もう長い間でしたので、死んでしまったときは仕方ないと、思ったのです。そこで、わたしは感謝の意味もこめて、近所の業者にお願いして、葬儀をお願いしようと思いました。


その業者さんはとても優しい方ばかりで、とても教育されていたと感じました。それにわからないこともとても丁寧に教えてくれました。夜遅くのサービスだったのですが、何の問題もなく供養をしてくれて感謝しています。
依頼種別
葬儀
満足度
星4つ
エリア
新潟市

E.Yさんの場合

この春、19年生きた愛犬が亡くなりました。高齢でしたが比較的元気だったので、亡くなった時の準備は全くしていませんでした。亡くなった当日、慌ててペット供養の専門業者さんに相談したところ、親身に相談に乗ってくださいました。


火葬の日もすぐに決まり、お別れはあっという間でした。家族全員、悲しみでいっぱいでしたが、葬儀担当の皆さんがとても温かく対応してくださったので、いいお別れができました。四十九日の法要やお墓もこちらでお願いしようと思います。

D.Iさんの場合

12年間、家族同様に過ごしていた愛犬のコーギーが病死してしまい、家族一同で悲しみました。人間同様とまでは行かなくても、私たち家族に、多くの喜びを与えてくれた愛犬を、手厚く供養しようと家族で相談しました。


動物病院で紹介された業者にお願いし、少々割高でしたが、単体で火葬にしてもらいました。遺骨は持ち帰り、自宅のリビングに写真と好物だったフードを供え、安置していますが、近いうちにペット霊園にお墓を準備する予定です。

D.Tさんの場合

去年、うちで飼っていた犬のモモが死んでしまいました。ペットを飼ったのはモモが初めてだったので、どのように供養していいかわかりませんでした。そこで火葬会社に電話し、今後どうしたらよいか説明をしてもらいました。


安置の方法から費用までわかりやすく教えてくれました。急にモモが死んでしまったので私も気が動転していましたが、早く葬儀をしてあげなければかわいそうだなと思い業者に依頼しました。結果、納得のいく葬儀ができほっとしました。
このページの先頭へ