一関市のペット葬儀・プラン 口コミ・体験談

依頼種別
その他
満足度
星5つ
エリア
岩手県一関市

M.Yさんの場合

盆でも正月でもない時期に、娘が里帰りしました。その理由というのも、マンションで飼っていた猫が亡くなり、実家の庭に葬ってやってほしいとのことでした。我が家は、20年以上も猫が絶えたことがなく、娘も猫好きな性格になりました。


そして、嫁入り先でも捨て猫を拾って飼っていたのです。しかし、我が家にはペットを葬る余地はありません。そこで、近くの動物霊園に頼んで、葬儀、供養をお願いしました。猫のお葬式と言っても、僧侶の読経もあって、本格的でした。

A.Sさんの場合

愛犬が亡くなってしまったので、私は初めて利用するペット専用の斎場に持っていき葬儀をしてもらいました。まず電話で予約を取るんですが、その時に思い出の品と生花、写真と愛犬の好物を持ってくるように言われました。 


これは斎場でお別れの儀式を行うので、その時に供える物なんです。そして火葬は動物の重さによって時間がかかるようで、二から三時間かかるのもあるらしいんですが、私の愛犬は一時間と普通の時間で終わり、そして納骨して供養しました。

一関市の詳細地域の口コミ

  • 大船渡市/陸前高田市/気仙郡住田町/
※ペット霊園、ペットの火葬、動物霊園の費用、価格、料金についても随時掲載していきます。
※近隣の地域の口コミも含まれています。
このページの先頭へ